【ポケモン剣盾】壁バド+珠ジガルデ

 

【構築経緯】

始点:壁バド

①Sが高く、挑発も持てることで壁役として十分な性能があること

②ワンウェポンでも十分な抜き性能を期待できること

③バドレックス自体の圧が強くダイマックスを誘発しながら壁でいなせること

以上の性能を評価して構築の軸とした。

 

抜きエース:珠ジガルデ

禁止伝説級の中で以下の要素を持つポケモンを探した

バドレックスの誘う悪ポケモンを起点にできること

②壁5ターンで積み切り、裏まで貫けること

ゼルネアスと珠ジガルデで迷ったが、積まずとも柔軟にダイマックスを使える珠ジガルデを採用。

環境トップのバドザシ、ザシイベル、ザシオーガを1舞で崩し切れる性能がある。

 

裏エース:鉢巻水ラオス

ポリゴン2ナットレイミミッキュマンムーヒヒダルマなどがどうしても重くなってしまうため、これらを崩せるポケモンを考えた。

壁下でダイジェット+ダイナックルを積むことでダイマ後も抜き性能を維持できる。

 

これら3体を固定して補完を組んだ

 

【個体解説】

バドレックス(黒馬)

持ち物:気合いの襷

特性:神馬一体

性格:臆病

実数値(努力値):183(60)-81-113(100)-197(92)-121(4)-222(252)

HB:特化水ウーラオスの水流連打+アクアジェット確定耐え

C:HD199(252)-136(4)ザシアンをアストラルビット*2で超高乱数2

技:アストラルビット 挑発 リフレクター 光の壁

 

水ウーラオスに負けたくなかったのでこの配分。

アストラルビットだけでもある程度の抜き性能は担保されている。

ザシアン軸に対してバドレックスを通す選択肢を残すために、ザシアンに対して積極的にアストラルビットを押すと良い。

ラッキーが悪あがきを始めるので楽しい。

 

ジガルデ

持ち物:命の珠

特性:スワームチェンジ

性格:陽気

実数値(努力値):183-152(252)-142-x-116(4)-161(252)

D:低火力ポケモンからの冷凍ビームの乱数に絡むため4振り

技:サウザンアロー 逆鱗 身代わり 竜の舞

 

パーフェクション後に黒バドまで抜くため最速。

身代わりで起点の範囲を広げたり、択を回避したり、90族禁伝のダイマを枯らしたりと有用な技。

メタモンに強くはないが、メタモン視点でジガルデ対策を一任できないため結局出てこないことが多かった。

 

ウーラオス(連撃)

持ち物:こだわり鉢巻

特性:不可視の拳

性格:陽気

実数値(努力値):175-182(252)-120-x-80-163(252)

技:水流連打 インファイト 燕返し 怖い顔

 

ダイジェットにより相手の想定を崩しやすい。

壁と合わせることで雨A↑鉢巻水流連打を簡単に打てるのでシンプルながら強力。

 

ナットレイ

持ち物:ヨプの実

特性:鉄の棘

性格:呑気

実数値(努力値):181(252)-138(188)-176(68)-x-136-22

技:ジャイロボール タネマシンガン 叩き落とす 宿木の種

 

ザシアンを後投げから倒せるやつ。HP管理をちゃんとすると2体持っていけたりする。

実はダイマを切って強いポケモン。ウーラオスに投げられる点やゼルネアスの気合い玉までケアできるのが強力だった。

 

バンギラス

持ち物:カゴの実

特性:砂起こし

性格:慎重

実数値(努力値):207(252)-155(4)-147(132)-x-147(108)-83(12)

HB:特化イベルタルの珠ダイスチル、ホウオウの珠ダイアース確定耐え

         壁下でダイアーク+ダイスチル+鋼の翼確定耐え

技:イカサマ 挑発 ステルスロック 眠る

 

受けも崩しもできる型。リフレクターを張った後の引き先になるためにHBに厚く振った。

Sのチキンレースは不毛なのでポリ2ラッキーを抜けるくらいで我慢した。

 

ヌケニン

持ち物:厚底ブーツ

特性:不思議な守り

性格:寂しがり

実数値(努力値):1-156(252)-45-x-x-92(252)

技:ポルターガイスト 影打ち 鬼火 守る

 

カイオーガ、ゼルネアスが辛めなため入れてみた。机上論ではコピられたジガルデのストッパーにもなる。

使い方がわからず1回も選出してないがオーガやゼルネが出てこなかった時は感謝していた。

 

【選出】

VS

初手にバドレックスを置く。こちらのバドレックスと相手のガオガエンの対面では蜻蛉を考えるとリフレクターが中間択になる。ジガルデで安全に積めればそのまま勝てるのでそれを目指す。バドレックス+ジガルデ+バンギラスorナットレイ

VS

イベルタルに対して、

①バドレックスで壁を貼り、バンギラスダイマを枯らす→再度バドを出してジガルデorウーラオス展開

②ジガルデでダイマを切り裏で積める

対面的に動かす方が勝てそうか、バンギでステロ撒いて壁張って積んだほうが勝てそうか、相手の構築の毛色を見て選出する

 

VS

バドレックスとナットレイで様子を見つつジガルデかウーラオスのどちらかを通す。

VS

バンギラスの挑発+ステロ、ジガルデで崩すことを意識する。出せる3体を出すと必然的にバドレックス+ジガルデ+バンギラスになるが有利に戦える。

VS

バドレックス+バンギラスで場を整え、ジガルデかウーラオスで崩す。

 

VS

おやつです。挑発でゲームをぶっ壊しちゃおう

 

VS

唯一きつい伝説。バドレックスでどれだけ削れるか、ナットレイを大切に扱えるかが勝負のポイント。

 

QR

 

【後書き】

最終日3時〜5時で10位〜20位をうろうろ出来ていたのでマジで悔しい。

純粋にプレイングに反省点が多く、構築自体にはまだ上に行けるポテンシャルがあると信じている。

最終日一緒にポケモンしてくれた人達ありがとう。俺の居場所はやっぱりポケモンかもしれない。